ツイッター依存をやめたい!原因と対策まで調査

ツイッターをやめる

どうも、ノフです。

ツイッターへの依存をやめたいけどやめられない人多いですよね^^; モノノフになるには、自分を磨く時間が必要でになりますが、ツイッターを眺める時間が何かを生み出さなければ、無駄な時間になってしまいますね。。

どうしたらツイッターの依存をやめられる?

今回は、「ツイッター依存をやめたい!原因と対策まで調査」というタイトルで記事を書いていきたいと思います。

ツイッター依存をやめたいという人は多いです。

それはやりすぎて弊害が出ているからですね。

一番は睡眠時間が減っていることではないでしょうか。

布団に入ってからのスマホは楽しいですw でも寝る直前、ギリギリまでスマホをいじっていると睡眠の質も下がると言われますね。 ツイッターの弊害やばし。

その次は、やるべきことをやらなくなることです。

部活の練習、受験や資格試験の勉強、家事などツイッターの時間でどんどんなくなっていきます。

それだけじゃなくて食事する時間も減ったりする人もいますね。

空腹感よりもツイッターによる刺激の方を選択してしまうのです。

ツイッターダイエットができるかも?(冗談です)

ツイッター依存の原因

なぜツイッターをやめることができないのでしょうか?

その原因は、ツイッターによって脳からドーパミンという物質がでるからです。

このドーパミンは、幸福物質とよばれ、あなたに気持ちよさとやる気と幸福感を与えます。

ツイッターをやってるときって眠気があまり来なかったり、気持ちいいですよね。

じゃあ幸せなら別に問題無いのでは?

いや、問題大ありです。

ドーパミンの幸福感は、偽物だからです。

ドーパミンは脳内麻薬と言われ、やる気物質ですが、過剰分泌させるのがツイッターです。

すぐタイムラインを流れ続ける最新情報が心地よく、いいね、リツイートをされると承認欲求が満たされます。

自分のツイッターにアンチができるかもしれません。

その場合はもう戦闘するしかありません。

その中で勝利するとフォロワーさんたちにあなたの勝利を知らせることができます。

こうやってドーパミン過剰分泌のワールドへと入っていきます。

ドーパミンの過剰分泌でどうなるかというと、依存症ですね。

ツイッターへの依存です。 ドーパミンにたよった幸福感は、あなたを簡単に裏切るでしょう。

あなたを睡眠不足にさせ、能力値もあげず、食事もとらせない、勉強できない、身体能力もあげない。

短期的な快楽によって、長期的な幸福を失うのです。

あぁやめたい、ツイッター。

モノノフがツイッター依存というのもあまりかっこよくありません。

ツイッター依存を解消する方法

ツイッター依存をやめる方法は、

  • ツイッターをやる時間をゼロにするか、制限ざることです
  • ツイッターの幸福感はドーパミンのせいだと客観的に意識することです。
  • 自分は天才たちの収益になっていると気づくことです。
  • ツイッターをやりまくって意味がないと気づくことです
  • ツイッターの使用を収入源とすることです。

ツイッターの使用時間をゼロにする

ツイッターの依存を減らすには、ツイッター使用によるドーパミンの放出量を減らす必要があります。

ですのでツイッターをゼロにするか、時間制限する。

時間制限するの難しいというかもしれませんが、まずは制限できるよう工夫してみてくださいね♪

ツイッターの使用時間をコントロールできるようになると他の誘惑にも対抗できるはずです。

 

ツイッターの幸福感はドーパミンのせいだと客観的に意識する

客観

ツイッターの幸福感の正体を意識しているのと意識していないのとでは、ツイッターへののめり込み度がかわります。

脳内麻薬の仕業ということがわからなければ、幸福感を信じすぎてしまい、どこまでいってもツイッターをやめることができないでしょう。

客観的に自分の症状をみることができれば、対策を取ろうという気持になります。 ドーパミンにまけないでくださいね。

自分は天才たちの収益になっていると気づくこと

天才

ツイッターを作ったというのは、天才だと思います

ツイッターというツールで多くの人が仕事をしたり、遊んだり、様々な用途で使用され社会を動かしています。

そしてツイッターの使用者が増えれば増えるほど、だれかが稼いでいるということです。

誰かの収益になっています。 自分は天才たちの収益の元になっていると気づきましょう。

ツイッターで誰かの収益のために利用されていると思うとなんかいやじゃないですか?笑

これは別に事実じゃないかもしれませんが、そう思うことで少しツイッターを控えようという気になります

ツイッターをやりまくって意味がないと気づくことです

無意味

徹底してツイッターをやりまくって、あまりの無意味さに気づきましょう。

中途半端にやるからなんか役に立っているようにおもったり、暇つぶししているというふうに思うのです。

三日三晩、徹底してツイッターを見続けて、ほかはほとんど何もせずにやって、4日目の朝に気づくのです。

「おれ、何やってんるんだろ。。」って!笑

これだけやって気づかないようやったら、もう辞める必要ないかもしれません。

あなたの人生にとってツイッターはきっと必要なんです!

ツイッターを収入源にする

収入源

ツイッターをどうしても辞めることができなければ、ツイッターを収入源にしてしまいましょう。

ツイッターをやればやるほど、収入につながるようにするのです。

ツイッターを仕事のツールにしましょう。

そうすると、ツイッターをやることが少し嫌になるかもしれませんw

趣味は楽しいですが、仕事にすると楽しくないと言われます。

ツイッターを触ると仕事のように思えて落ち着かなくなるかもしれません。

まとめ

まとめ

今回は、「ツイッター依存をやめたい!原因と対策まで調査」というタイトルで記事を書きましたが、いかがでしたでしょうか。

ツイッターに依存する原因は、脳内麻薬と言われるドーパミンです。

SNSの通知がくるとかなりの量のドーパミンがでています。

その幸福物質によって、ツイッターをやると幸福感に包まれますが、それは偽物の幸福感です。

すぐ手に入る幸福は、長続きしないと知るべきです。

ツイッターをやめる方法として、

  • ツイッターをやる時間をゼロにするか、制限ざることです
  • ツイッターの幸福感はドーパミンのせいだと客観的に意識することです。
  • 自分は天才たちの収益になっていると気づくことです。
  • ツイッターをやりまくって意味がないと気づくことです 。
  • ツイッターの使用を収入源とすることです。

という方法を提案しました。

ぜひ実践してみて、ツイッター依存を脱却してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA